新宿御苑四谷トレーニングジム-フィットネスクラブ-スポーツクラブ-24時間-安い-美容-ダイエット-ヨガ

03-6380-5906

東京都新宿区新宿1-4-13 溝呂木第2ビル 2F
(新宿御苑前駅2番出口 目の前)
24時間営業 入会体験受付時間 朝10時~夜8時
QRコード

フィットネスクラブ モンキージム > スタッフブログ


【ヨガ】  「外側に向いていた意識をハタヨガによって、自分の内側(内面)に向けよ!」

本当に大切なことは、外側(人工的な外の世界)に答えはないことを知らなければなれません。

自分自身に耳を傾け、敏感になり、生きることが大事なのです。

 私たちは普段、外の世界に目がいき、脳に刺激を与えています。また脳から外へ発信している

という繰り返しです。

  しかし、それは自分にとって、どれだけ必要なことでしょうか?逆に要らぬ不安が増したり、

ストレスを感じたりしていないでしょうか。

 ハタヨガの実践で、自分自身の体に対して敏感になることが大事です。「体からの声を聞く」、

「体内の気血の流れを感じる」、「体の変化を感じ取る」、「いろんな気づきをしていく」、「自分

にとって、良いもの、また悪いものを知る」・・・。  だんだん普段の行動は、今まで“心”中心で

あったのが、次第に“体”に従わせるようになっていくのです。

 写真は「額を膝につけるポーズ」。片足を伸ばし、反対の足(踵)は会陰部につけて、上半身は
頭を下げて、額を膝につけるというものです。見た目では簡単ですが、大抵はグイグイ力で上半身
を曲げようとしたり、しっかり脚をつかまないとか、呼吸に伴って頭を下げていないようです。
 そのため、外見ばかり気になれば、どうしても①頭を遠くに下げようとしてしまう、②呼吸ではなく、
力で動かそうとする、③どこに刺激を与えているかというより、頑張ってやってしまう・・など。
 ハタヨガのポーズは、簡単でシンプルなものほど、刺激を与えるところに意識しやすく、効果が
高いのです。
  この額を膝につけるポーズは、体のエネルギーが集まる6つ(のチャクラ)すべてに刺激を与えて
いるのです。もちろん力ではなく、呼吸によって各エネルギーの集まる箇所(会陰部から額まで)に
与えています。実際には、額が膝つかないかもしれません。踵が会陰部に届かないかもしれません。
それはそれで構いません。イメージが大事です。たとえば踵が会陰部につかなくても、肛門を閉めて
行えば同じですから、決して力でグイグイやろうとしてはいけません。
 様々なポーズによって、(各チャクラに)刺激を与えますが、呼吸が弱ければ、どんなに頑張っても
効果は薄くなります。自己の内側(内面に意識)に集中し、しっかり呼吸により、刺激を与えましょう。


写真「レッスン中の額を膝につけるポーズ」

豆澤 慎司



【ヨガ】 「身体のことを理解して運動を行えば、より楽しくなり、効果も上がる!」

運動を行う時、どのような呼吸をしていますか?普段は無意識に呼吸をしていますが、

「いざっ」という時、息が乱れてしまい、体が上手にコントロール出来なくなることがありま

す。(試験やスポーツなどの勝負の時に緊張してしまったりするなど・・・)そして落ち着か

せるために、「深呼吸をするといい」と聞いたこともありますね。呼吸のしかたで心身にど

のように影響を与えるのでしょうか?

たとえば筋トレで鉄アレイを持ち上げる時、①吐きながら、または②吸って、止めた

まま、丹田に力を込めて、氣合いと共に持ち上げますね。決して③吸いながら・・、では

ないでしょう。またその他の運動(突く、駆け出す、投げる、蹴るなど)、また決断するなど

の時も同様です。

さて、ハタヨガの場合ではどうでしょう?ポーズのための動作は、もちろん力がなければ

形づくられませんが、力だけで行うものではありません。「吸いながら・・」と、下から上に

手や足を上げる動作も多いのですが、単に力だけで行うのではなく、中心(丹田の位置)

から広がっていくイメージで伸ばしているのですから、通常のスポーツなどの動きとは異

なります。氣をつけなければならないのが、「吐きながら・・・」(手や足を)下げる時、どう

しても氣が抜けてしまうことがありますが、「力は抜いて、氣は抜かず」が大事です。重力

に任せて、スっと力を抜いてしまうのもよくありません。

  全身を意識して、隅々まで体の一部と認識して、最後までしていきましょう。日常生活の

中でも、たとえば階段の上り下りの時、下りだけ重力を利用してしまうような楽な動作を

覚えてしまうと、前後の筋肉のつき方に差が生じてしまうので、いざ「反り系」のポーズの

時、脚が釣ってしまったり、肉離れをしてしまうということがありますから、要注意です。

  どうぞ、自分の体のことを良く理解して、上手に使っていくようにいたしましょう。


写真「バンダ(3点の締めつけ)をするヨガムドラ」

豆澤 慎司



テーピング体験談⑧母の腰痛の苦しみが消えました(遠隔施術にて)

皆様、こんにちは。

僕の母は、僕を産んだ約42年前から腰痛で苦しんで来ました。

お産の際に骨盤のバランスを崩したこと、腎盂炎に罹ったこともあるくらいなので、元々「腎」が弱いこともあり、腰痛を引き起こしやすい身体なんですね。
(弱いと言っても、決して虚弱ではなくて、母の身体の他の部位よりは・・・ということです。農家の長女として育ったので逞しいのです)

腰痛を改善する際に一番にケアすべき部位は、「大腰筋(だいようきん)と腸骨筋(ちょうこつきん)」です。

そして、この2つは「腎」の筋肉でもあり、「骨盤」を支える最重要筋肉です。
(大腰筋と腸骨筋はまとめて「腸腰筋」(ちょうようきん)と言います)

よって、人間の身体の中で一番大きくて重要なインナーマッスルである「大腰筋(と腸骨筋)」をケアすると、腎をケアすることにも繋がり、骨盤のバランスも整えることができるので、腰痛が緩和されて行くのです。

今回の母の腰痛はかなり辛いものだったようで、直接施術するにも東京と愛媛で離れているためできず、自分でテーピングを貼ってもらう形にしました。

LINEのやり取りをご紹介しますね。





5月14日にトルマリン配合のテーピングを実家の母へ送り、貼って欲しいポイントの写真も送りました。
そして、すぐに貼ってもらいました。
それから11日後の5月25日に状態を確認すると・・・



痛みがかなり減ったとのこと!
そして、さらに10日後の6月4日には、



本人の感覚としては「治った気がする」ところまで回復。



ウォーキングもちゃんと続けているようで何よりです。
6月20日に追加の貼り方も送りました。




「まだ何かある感じ?」だから勿論完治ではありませんが、とりあえず、母のツライ腰痛は見事に消えてくれました。
良かった。

今回はかなり辛かったらしいのですが、ちゃんと指定したポイントにテーピングを貼ってもらったら、楽になったようです。

元々、何かあると「腎」に来るタイプなので、大腰筋と腸骨筋にダイレクトに影響してしまって、腰痛を引き起こしています。やはり、腰痛改善には腸腰筋のケアは欠かせないですね!

おへそ周りのポイントをしっかり押さえることで、次第に腸腰筋のバランスは整い、腎の調子も戻り、その状態で歩くことでさらに骨盤のバランスは整い、結果として腰痛は緩和されます。

直接施術をしなくとも、遠隔で(セルフケアで)できるのがたつんど式テーピング療法の利点ですね。

テーピングも貼るポイントの画像も送りましたから、あとは母自身が継続して行けばOK

(ただ、夏は腎が疲れやすい季節ですから、いつでもぶり返す可能性はありますし、あんまりにも腰痛が酷い場合は、内臓に本当に問題がある可能性もありますから、その時は病院で診てもらう必要があります。その点だけ注意ですね)

この、トルマリンのテーピングを使ったセルフケアの手法は、モンキージムのリフトアップレッスン及びみやたけたつんどの整体、テーピング治療の中でお伝えしています。

ジム会員様はいつでも体験ができますし、一般の方の参加も可能です。
ご興味がありましたら、モンキージム受付までお問い合わせください。
お待ちしております。


モンキージム 整体師
みやたけたつんど

8/26(日)初級コース+上級コース開催のお知らせです

皆様、こんにちは。

モンキージムの会員様及び整体のお客様よりご要望を頂き、
今月より、たつんど式パフォーマンスアップテーピングの技術習得講習会を開催することになりました。

基礎理論、筋肉反射点と内臓のツボ、テーピング手法、お悩み別施術方法などなど、習ったらすぐに現場で使える技術と知識をご提供いたします。

・ご自身とご家族のセルフケアのために
・各種サロン、整体院での施術に取り入れるために
・ジムでのトレーニング効果を上げるために
・新メニュー開発のために

アプライドキネシオロジー(応用筋肉運動機能学)を発展させ、
より簡単に、より楽に、誰でも使えるようにしたのが、
「たつんど式パフォーマンスアップテーピング」です。

(トルマリン配合の)テーピングを貼るだけで、健康面・美容面・スポーツ面に於いて、身体に魔法のような変化が起きる技術を、ぜひ生活に、お仕事に、取り入れてみてください。



<開催日時>
初級コース 8月26日(日)11:00~14:00
上級コース 8月26日(日)15:00~19:00

<内容>
初級コースと上級コースの詳細はブログの別記事でご紹介しております。
ご確認ください。

<授業料>
初級コース 15,000円(税別) 
・早割特典→14日前までのお申し込み又はモンキージム会員様は、12,000円(税別)
上級コース 30,000円(税別) 
・早割特典→14日前までのお申し込み又はモンキージム会員様は、24,000円(税別)

<お申し込み・お問い合わせ>
・モンキージム受付番号03-6380-5906、又はジム受付にて承っております。
・内容や開催日時に関することなど、お気軽にお問い合わせください。上記以外の日時でも開催可能な場合もあります。
・お申し込みの際に、モンキージム会員様はその旨をお伝えください。


皆様のご参加を、心よりお待ちしております。

たつんど式パフォーマンスアップテーピング
代表 みやたけたつんど

上級コースの内容です

たつんど式パフォーマンスアップテーピング「上級コース」のご案内です。


■上級コース
筋肉の反射点と内臓のツボにトルマリン配合のテーピングを貼るだけで、健康面・美容面・スポーツ面に於いて、様々な効果を身体にもたらす「たつんど式パフォーマンスアップテーピング」の応用編を学んでいただきます。

初級コースを受講された方のみ受講できます。

上級コースを履修後は、サロン・整体院・ジム等で、施術に取り入れていただいたり、テーピングメニューとして提供することが可能となります。





■講習内容
理論(上級編)
筋肉の反射点と内臓のツボ(上級編)
リフトアップ・痩身の方法(上級編)
柔軟性アップ&トレーニング効果アップの手法
お悩み別施術方法(腰痛・膝痛・外反母趾など足の問題・様々な不定愁訴)

■授業料
30,000円(税別)
*早割特典→14日前までのお申し込み又はモンキージム会員様は24,000円(税別)

■再受講料
15,000円(税別)

■講習日数
4時間/1日

■教材
専用テキスト

■ディプロマ(認定証)
あり

■会場
モンキージム内スタジオ

■お申し込み・お問い合わせ
モンキージム受付番号03-6380-5906又はジム受付にて承っております。

■使用教材

ハルラーク・ハイブリッド
定価1個1,450円(税別) 
*東京柔整師会認定のトルマリン配合キネシオテーピング
*モンキージムで購入可能です。
*上級コースを受講の方は、1個ご購入ください。

■持ち物
筆記用具、ハサミ

■備考
講習会では、おへそ周り、背中、胸の下、太もも、足首、肩、腕などにテーピングを貼付しますので、軽めの服装でいらっしゃるか、運動ができる服装をご用意ください。スパッツ・ジーパン・ボディスーツなど、捲り上げることができない・テーピングの貼付が出来ない状態は、お控えください。ジムの更衣室の利用は可能です。


皆様のご参加を、心よりお待ちしております。

みやたけたつんど
前のページ          次のページ