新宿御苑四谷トレーニングジム-フィットネスクラブ-スポーツクラブ-24時間-安い-美容-ダイエット-ヨガ

03-6380-5906

東京都新宿区新宿1-4-13 溝呂木第2ビル 2F
(新宿御苑前駅2番出口 目の前)
24時間営業 入会体験受付時間 朝10時~夜8時
QRコード

フィットネスクラブ モンキージム > スタッフブログ > 【ヨガ】 「『長寿の秘訣』と修行心の大切さ」


【ヨガ】 「『長寿の秘訣』と修行心の大切さ」

我が国は、2025年問題(団塊の世代が、75歳以上の後期
高齢者になる年)を、あと8年後に迎え、25年以降は、4人に
1人が75歳以上(2,200万人)という超高齢社会が到来すると
のことです。
 何が問題かというと、医療や介護、そして福祉サービスへの
需要が高まり、社会保障財政のバランスが崩れるという報道
もされています。
 「健康」であることが何よりも幸せ、そして、笑って暮らせる
ことがどんなに素晴らしいことなのか、(若くても)今のうちから
意識し、自分を大事にしなければ、いくら長生きできたとしても
(現代医療は発展していますから、延命され、ポックリといか
させてもらえない)、生活習慣病ともなれば、苦しみながら、
そして戦いながら、生きていかなければならないというのは、
本人にも周りの人にとっても不幸なことになりかねません。

 「健康の秘訣」というと、千差万別であり、自分に合うものを
探り、また、もう習慣にしている人もいるでしょう。
  それでは、すでに90歳、100歳を超えた方々が、どんな生き
方をしているのか?実際にどんなことに氣をつけて、生活して
いるのか?大変興味深いところでありますが、『長寿の秘訣』
というと、大きく5つ挙げられるそうです。
①運動をきちんと行う
 バランス良く運動をして血行を促進し、全身を活性化させる。
②ストレスを貯めない
 頑固にならず、意地を張らず、クヨクヨせず、自分を変える。
③積極的に行動
 前向きな姿勢で、なんでもチャレンジしていく柔軟な心を持つ。
④コミュニケーションを図る
 孤立せず、一人ぽっちにならず、外に出て社会と繋がりを持つ。
⑤目標を持って学習し、習慣にする
 いつまでも向上心を持ち、良いことを続けて、習慣にさせる。

  なるほど、私たちもこうした長寿になれる秘訣(智慧)を活かして、
そのまま実行すれば、同様に「長寿の道」に進めます。しかし
(実際には、)そう簡単に同じことをすることができないはずです。
 というのは、実行にあたり、信念を変えずに耐えるべきことには
耐えて、辛抱強く実行していかなければならないからです。
今、90歳を超えるような方々は、戦争を体験してきたり、貧しい
生活を経験したり、病氣を克服してきたり、不摂生をしてこなかっ
たりした結果なのです。
 現代の若者は、多種多様の選択の中から、好きなものを選んで
(楽を選んで)、たくさんのストレスを当たり前のように感じていて、
他人とは閉鎖的になり、会話もなく、その時の欲で生きているので、
さらに深刻さは増すことでしょう。

 ですから、まず自らの心を変えなければなりません。健康でいる
ということは、実は簡単ではなく、物事をやり通す力がなければ
なりません。
 たとえば、もし誰かにこんな話をされたら、どう心が動きますか?
「あなたは、燕が空を飛んでいるかのように、体を身軽に動かした
いですか?」
 さて、どうでしょう。「あぁ、そのようになりたい!」と思うでしょう。
「じゃあ、これを差し上げましょう」と言われ、渡されたものを見たら、
麻薬や興奮剤だったりしたら・・・。(オリンピック選手のドーピング
問題が挙げられますが・・・)
 一方、武術の達人から「“飛燕の術”を教えてやろう」と言われて
渡されるものは・・・そうです。鉄下駄です。さぁ、修行の始まりです。
重い鉄下駄を(辛い思いをして、)履いて歩き、そしていつの間にか
自分の体が、燕が空を飛んでいるかのように身軽になっているの
です。

  現代人に足りないのは、この「修行(の心)」です。
  私たちは、いろんな選択ができる中、いかに自分のためになる
方法を選び出し、この「修行心」を持って、健康になろうとしなければ
本物の健康にはならないのです。
 本当にあなたが健康になりたければ、「修行」をしているという
氣持ちになり、本氣にならなければならないのです。

  楽しく、且つ真摯に自分と向き合い、向上心を持って修行をし、
“氣”をコントロールしていくことの訓練をして、習慣にしていければ、
心身ともに健全となり、長寿になれるのです。

写真「少林寺気功『虎龍双型養生功』の修行中(一番右側)」



豆澤 慎司









前のページ          次のページ