新宿御苑四谷トレーニングジム-フィットネスクラブ-スポーツクラブ-24時間-安い-美容-ダイエット-ヨガ

03-6380-5906

東京都新宿区新宿1-4-13 溝呂木第2ビル 2F
(新宿御苑前駅2番出口 目の前)
24時間営業 入会体験受付時間 朝10時~夜8時
QRコード

フィットネスクラブ モンキージム > スタッフブログ > 【ヨガ】頑張らない”呼吸で心身に刺激を与えていく


【ヨガ】頑張らない”呼吸で心身に刺激を与えていく

  意識しすぎて、しっかりした深い呼吸をしようと思えば、どうしても力が

入ります。力で行わない呼吸をすることが大切です。ハタヨガを実践する

時、意識をして「ゆっくり深い呼吸」を行ないます。普段よりも長めに吸っ

たり吐いたりして、肺活量を増縮させていきます。肺(肺胞)は動かせま

せんから、しっかり呼吸筋(横隔膜や内・外肋間筋など)を動かさなければ

なりません。ただし、鼻や咽頭に力が入ったり、全身で力強い呼吸をして

しまってはなりません。

 自然の中にいたり、花を見ている時など、また温泉に入っているような

場合、誰もイライラなんてしないでしょう。そして、そんな時は、自然と氣

持ち良い呼吸をしています。

  慌てず感情的にならず、ハタヨガの実践においては、「ヨガの完全呼吸

法(リラックスをしている状態)」と同様の呼吸をポーズの動作中や保持

している時も、氣持ちの良い、ゆっくり深い呼吸をしていくことが大事です。

 意識をした呼吸を訓練することにより、無意識な状態でも頑張らない

呼吸になり、呼吸筋がしっかり動いて、内臓も刺激を与えることが出来る

ようになります。そうなれば体内の流れが良くなり、「体の浄化」、そして

「リラクゼーション」が出来るのです。

どうぞハタヨガでリラクゼーションを味わうためには、“頑張らない”呼吸

で心身に刺激を与えていくようにいたしましょう。


写真「腕を伸ばすポーズ」


ヨガ担当
豆澤 慎司






前のページ          次のページ