新宿御苑四谷トレーニングジム-フィットネスクラブ-スポーツクラブ-24時間-安い-美容-ダイエット-ヨガ

03-6380-5906

東京都新宿区新宿1-4-13 溝呂木第2ビル 2F
(新宿御苑前駅2番出口 目の前)
24時間営業 入会体験受付時間 朝10時~夜8時
QRコード

フィットネスクラブ モンキージム > スタッフブログ > 【ヨガ】 「ポーズは、きつく短い時間より、緩くて長い時間のほうが良い」


【ヨガ】 「ポーズは、きつく短い時間より、緩くて長い時間のほうが良い」

ハタヨガは、身体にとって、“頑張らない”、“努力しない”状態をつくり、

実践することが大切です。ついつい頑張ってしまう。先を急いでしまう。

そんな心が行うヨガは、ハタヨガではありません。それがストレッチや

骨盤調整であれば、その目的の動作になります。もしスポーツのための

ウォーミングアップなら、必要な部位を伸ばしていくでしょう。また歪みを

正すための動作であれば、身体を修正するための動きを取り入れて

いくでしょう。

  しかしヨガは違います。ヨガという手段で、身体の中に眠った生命エネ

ルギーを目覚めさせ、体中に行き渡らせることが目的です。

  そう、“氣”の流れを良くして満たしていくことです。ハタヨガというのは、

西洋生まれの一般的なトレーニングやダイエット体操ではないのです。

  実践して、きつい状態であれば、それは「力」で行っている証拠です。

息も出来ないほどであったら、与えるべき部分に刺激をさせたり、続ける

こともできません。

 ポーズ(アサナ)中は、与えるべき部分に刺激を与え、「痛氣持ちいいなぁ」

と感じながら続けられるか、そして自己の内面に意識を向けていられるか

が大事なのです。

写真 ①「(蓮華座の)肩倒立のポーズ」
    ②「(蓮華座の)魚のポーズ」
    
 

豆澤 慎司



前のページ          次のページ