新宿御苑四谷トレーニングジム-フィットネスクラブ-スポーツクラブ-24時間-安い-美容-ダイエット-ヨガ

03-6380-5906

東京都新宿区新宿1-4-13 溝呂木第2ビル 2F
(新宿御苑前駅2番出口 目の前)
24時間営業 入会体験受付時間 朝10時~夜8時
QRコード

フィットネスクラブ モンキージム > スタッフブログ > 【ヨガ】「『修行僧の一日体験養生運動』を実践しよう!」


【ヨガ】「『修行僧の一日体験養生運動』を実践しよう!」

ヨガとは、ポーズ(アーサナ)〈調身〉だけでなく、呼吸法(プラナーヤーマ)〈調息〉、
  そして瞑想(ディアーナ)〈調心〉の3つが実践されて、初めて自己改造(健康への道)
  となります。ですから、ポーズに固執してしまってもいけませんし、瞑想だけ行っても
  なかなか雑念だけで心がスッキリせず、通常は終わってしまいます。
    瞑想を“ディアーナ”と言いましたが、これが中国に渡り、“禅那”となり、さらに
  日本に渡って、“禅”となりました。ということは、ヨガとは「禅の修行」とも言えます。
    しかし、日本のお寺で、お坊さんたちがハタヨガ(ポーズや呼吸法)をしているかと
  言うと、行っていません。実は立ったり座ったり・・と、日常(朝起きて、夜寝るまで)の
  すべてが修行であるとされています。
   一般的には、時間を作りハタヨガを実践していることが、ヨガをしていると思ってしま
  いますが、普段の生活そのものを意識をして、ヨガ的に過ごすことが大事なのです。

   さぁ、皆さん、これから宿坊に泊まり、修行僧のように過ごしてみましょう。
   それでは、一緒に「『修行僧の一日体験養生運動』を実践してみましょう。
  どうぞ、しっかりイメージをして、一つひとつの行動に意識をして実践してみましょう。


         『修行僧の一日体験養生運動』
           ※誘導の下にスタート。(すべて“イメージ”をして行います。)

  最初は、仰向けでリラックスしています。

  さぁ、朝がきました。起床時間です。目を覚まし、ゆっくり起き上がります。
  ①布団をたたむ
    敷布団を3つ折りにたたみ、持ち上げ棚にあげます。
  ②水を頭の上からかぶる
    水の入っているバケツを両手で持ち上げ、頭からかぶります。
  ③全身をタオルで拭く
    頭、顔、耳の穴・・、そして足先まで、しっかりと全身を拭いていきます。
  ④座禅
    一度、脚を組んで座り、瞑想を行います(約1分間)。
  ⑤朝課
    (ヨガ的に)「太陽礼拝」(1セット)を実践いたします。
  ⑥朝食
    (実際には違いますが)米、1粒をゆっくり味わって食べます。
  ⑦作務 (廊下の雑巾がけ)を行う
    ・井戸の中から、水の入った桶を引き上げます(上下に10回)。
    ・水をバケツに移し替え、足元に移動させます。
    ・雑巾をバケツに入れて、すすぎ、絞ります。
    ・廊下を雑巾がけします(交互に片脚ずつ上下させながら、約20m
     雑巾がけしているように脚を動かしていきます)。
  ⑧鐘をついて鳴らす
    大きな釣鐘をついて鳴らします。(ついた後、)ゴーン(“オーン”)と
    いう「宇宙の聖音」を頭の中で響き渡らせます。
  ⑨昼食
     (実際には違いますが)米、1粒をゆっくり味わって食べます。
  ⑩作務 (夕食の準備)を行う
    ・大根を引き抜きます(左右構えを変えて、各5本)。
    ・斧を持ち、大きく太い木を5回(横にスイングするように)
     切ります。
    ・斧を持ち、薪を切っていきます。(上下に動かすように)
    ・竹筒を口に当て、吐きながら火をおこしていきます。(10回)
  ⑪「オーン」呼吸法(10回)※お経を唱える代わりに。
    口をほんの少し開け、(鼻から吸って、口から“オーン”と音を
    出すようにしながら、脳に喉と鼻の奥から、響き渡らせます。)
  ⑫夕食
     (実際には違いますが)米、1粒をゆっくり味わって食べます。
  ⑬夜座
    瞑想を行います(3~5分間)。
  ⑭就寝
    仰向けになり、リラックスさせていきます。

 さぁ、どうでしょうか?ヨガとは、なにもハタヨガのレッスンの時だけ意識を
して行うものではなく、日常生活すべてに意識を変えていけば、ヨガ的生活
を味わえ、自己を変えていくことができるのです。

写真 ①「井戸から水くみ」
    ②「雑巾がけ」
    ③「斧で木を切る」
    ④「薪割り」
    
豆澤 慎司







前のページ          次のページ