新宿御苑四谷トレーニングジム-フィットネスクラブ-スポーツクラブ-24時間-安い-美容-ダイエット-ヨガ

03-6380-5906

東京都新宿区新宿1-4-13 溝呂木第2ビル 2F
(新宿御苑前駅2番出口 目の前)
24時間営業 入会体験受付時間 朝10時~夜8時
QRコード

フィットネスクラブ モンキージム > スタッフブログ > 【ヨガ】  「心で感じるもの・体で感じるもの」


【ヨガ】  「心で感じるもの・体で感じるもの」

『心で感じるもの』。

たとえば同じ気温であっても、人によって“暑い”と感じたり、逆に“寒い”と

 感じ方が違います。またそれは、昨日と比べてだったり、乗ってきた交通機関

 のエアコンと比べてだったり、また住んでいた地域(北国・南国など)と比べて

 だったり・・と、判断している基が異なるので感じ方が変わってきます。

さらに年齢によっても違い、高齢になると感覚が低下すると感じ方が鈍って

きますから、あまり暑い、寒いなど感じなくなります。



『体で感じるもの』。

暑くなると、血行が良くなり、柔軟性が高まります。しかし寒くなると逆になり

ます。心で感じたことがそのまま体に反応するので、これも人それぞれ違った

変化になります。また、ヨガでも(以前はポーズができたとしても)いくらイメージ

をして実践しても、実際には出来なくなっていたりして、その差(ギャップ)を感じ

たりすることもあります。

  今の心身の感覚が、他人と違うこと、そして今までの自分と違うことを理解し、

単に周りの人に合わせたり、できるだろうという安易な氣持ちでハタヨガを実践

してはいけません。実際には、「脳」が勝手に判断したり、思うように身体は動か

なくなっていたり・・とギャップもあるのです。

  ハタヨガは、心や体のためだけではありません。「氣」が人を活かしているの

です。ヨガは「氣」を高めるためにしているのです。氣力が下がったり、無氣力に

なっては生きていけないのです。今の自分をどう高められるか、まずしっかり

自分自身を見つめることが大事です。


写真 「健康スポーツ教室(地元)のヨガ教室は100名を超える」

豆澤 慎司







前のページ          次のページ