新宿御苑四谷トレーニングジム-フィットネスクラブ-スポーツクラブ-24時間-安い-美容-ダイエット-ヨガ

03-6380-5906

東京都新宿区新宿1-4-13 溝呂木第2ビル 2F
(新宿御苑前駅2番出口 目の前)
24時間営業 入会体験受付時間 朝10時~夜8時
QRコード

フィットネスクラブ モンキージム > スタッフブログ > 【ヨガ】 「ハタヨガと瞑想はセットで実践していきましょう!」


【ヨガ】 「ハタヨガと瞑想はセットで実践していきましょう!」

インドで実践しているハタヨガは、単なるストレッチ体操ではありません。

  自分自身を自然(ナチュラル)に戻す手段として行っています。終わった後は、

  心も体もリラクゼーションを味わい、またスッキリして軽くなり、シンプルに物事を

  とらえるようになりますね。

   そんな状態は、たとえば雲ひとつない晴れた日に気持ちよく太陽を浴びている

  ような気分・・といっても良いでしょう。また辛かったけど、山頂に登った時の爽快感

  のようです。

    しかし、その状態が長く続くわけではありません。またどんどん厚い雲(心の悩み、

  迷い、疑念、不安、心配・・・など)に覆われてしまいます。もしハタヨガを行った後、

  自分を解放することができた!自由だ!などと感じることができましたら、これだけで

  良いですが、再び、様々な悩みなどにより、すぐさま厚い雲によって覆ってしまうの

  であれば、さらに瞑想(座禅のこと)を行うと良いでしょう。大事なのはハタヨガの後、

  なるべく間を開けずに続けて行うことです。※マインドフルネスが流行っているよう

  ですが、いきなりしても雑念だけで終わりでしょう。

   ハタヨガによって、スッキリしたら、ただ壁に向かってして座ってでも良いですし、

  壁にもたれかかっても・・でもいいのです。集中していなければ雑念で終わりですが、

  ハタヨガの後はスッキリしているので、やり易い(集中し、瞑想しやすい)のです。

    ハタヨガの最後のリラックス状態(仰向けで完全呼吸法をしている)と同じように

  心を落ち着かせ、実践していきます。自宅であれば、まるで寝てしまうかのように

  布団の上で行ってもいいでしょう。ただし、本当に寝てしまってはいけません。誰にも

  邪魔されない朝一番や静かな時間帯で行いましょう。もちろん寝る前であれば、

  最後はそのまま寝てしまっても良いでしょう。深い眠りに入り、朝はスッキリ目覚めます。

    「瞑想」というのを難しく考えなくても良いのです。頭を空っぽになった状態で、

  呼吸に意識しながら、引き続き“リラックス”していけば良いのですから・・。

「雑念」が多くなってできないというのは、ゆっくりと吐く呼吸に意識していない証拠

  です。自分で集中する時間(5~10分)を決め、他に意識がいかないようにしましょう。

  まずは良い環境を作り、実践の始めは呼吸に意識して、楽な姿勢で、日常を遮断して

  やっていきましょう。なんとも言えない素晴らしい感覚を感じることができ、その先は

  無意識にあたかも呼吸をしていないかのような状態でいることでしょう。

写真「リラックスの先の瞑想状態 」

豆澤 慎司



前のページ          次のページ