新宿御苑四谷トレーニングジム-フィットネスクラブ-スポーツクラブ-24時間-安い-美容-ダイエット-ヨガ

03-6380-5906

東京都新宿区新宿1-4-13 溝呂木第2ビル 2F
(新宿御苑前駅2番出口 目の前)
24時間営業 入会体験受付時間 朝10時~夜8時
QRコード

フィットネスクラブ モンキージム > スタッフブログ > 【ヨガ】 「(月を指す指を見るのではなく、)その先の真のものに目指せ!」


【ヨガ】 「(月を指す指を見るのではなく、)その先の真のものに目指せ!」

“断食”は、現代人にとって強い関心があり、実践(短期間による断食など)したことが
ある人も多いことでしょう。しかしその目的は?というと「痩せたいから・・」と、ダイエットの
ためが大半であります。外見的なことに対しての断食です。しかしある食べ物を抑圧したり、
断食、または運動(短期間で行うなど)で改善しようとしても、一時的な成果は出ても、実は
元に戻ってしまう(リバウンドしてしまう)ことが多いのです。

断食の本来の目的は、①体(内臓)を休ませること、②不純なもの(毒素、老廃物等)を
体から排出させること、③クリヤー(頭もスッキリ)になり、自然に自分を戻すこと、④「食」の
ありがたみを知ること、⑤正しく実践して、これらのことを実感し、(重要なことは)“心を変え
る”ということであります。 
ですから、最初から欲をもち、行っても成功いたしません。なお、風邪など引いたり、体調
を崩したのなら、治すことを優先にして、食べることを断つことも大事です。(動物は食べずに、
ただ治します。)

さて、身体と同じく、心もスッキリさせなければなりません。私たちは様々なストレスにより、
心身ともに参っている時代にいるのです。もう、ちょっとしたリラクゼーションでは、リフレッシュ
できず、本来の状態に戻れないのであれば、“断情報”しなければならないでしょう。 あれこれ
模索して答えを出そうとしても、世の中の情報は、人工的なものによる改善であったり、それは
不自然なものであり、また単に経済優先的なものの答えなのです。
すべて(TVもラジオも本も雑誌も…その中のCMも広告もオススメも意見も手軽なものも・・)
無視する時間を作り、人工的な環境から脱して、断食の目的(①から⑤まで)と同様に実践して、
心を変えていくべきです。

じゃあ、どのようにするかと言えば、己自身を自然の中にただ導いていき、あくまでも自然な
ものだけに接するのです(自然だけを五感で感じるのです)。

不自然・反自然なものを近付けないことです。それは数分ではなく、何時間も(場合によっては、
気が済むまで)です。たとえば山や森の中で、静かに植物や動物、また虫などを、ただひたすら
見ているとか、その成長をただじぃ~と観察する、小川で水の流れをぼぉ~と見ているなど…です。
樹木を一本一本見ても、それぞれ枝の向きは様々であり、どれ一つとして同じ形はありません。
(人工物は全部一緒の形ですが・・)それが自然なんだ、と分かれば、人と自分は違うのが当たり
前であり、別に合わせなくてもいいのだということも、スゥ~と頭に入ってくるはずですから・・。

大事なことは、一時的変化で自分を変えるのではなく、根本的な部分(心)へのアプローチして、
自己改善をしていかなければいけないという点です。
 それはまるで月を指す指を見るのではなく、真の栄光を手にするためには、その先にある月を
見なければならないのと同じことなのです。

豆澤 慎司








前のページ          次のページ