新宿御苑四谷トレーニングジム-フィットネスクラブ-スポーツクラブ-24時間-安い-美容-ダイエット-ヨガ

03-6380-5906

東京都新宿区新宿1-4-13 溝呂木第2ビル 2F
(新宿御苑前駅2番出口 目の前)
24時間営業 入会体験受付時間 朝10時~夜8時
QRコード

フィットネスクラブ モンキージム > スタッフブログ > テーピング体験談⑧母の腰痛の苦しみが消えました(遠隔施術にて)


テーピング体験談⑧母の腰痛の苦しみが消えました(遠隔施術にて)

皆様、こんにちは。

僕の母は、僕を産んだ約42年前から腰痛で苦しんで来ました。

お産の際に骨盤のバランスを崩したこと、腎盂炎に罹ったこともあるくらいなので、元々「腎」が弱いこともあり、腰痛を引き起こしやすい身体なんですね。
(弱いと言っても、決して虚弱ではなくて、母の身体の他の部位よりは・・・ということです。農家の長女として育ったので逞しいのです)

腰痛を改善する際に一番にケアすべき部位は、「大腰筋(だいようきん)と腸骨筋(ちょうこつきん)」です。

そして、この2つは「腎」の筋肉でもあり、「骨盤」を支える最重要筋肉です。
(大腰筋と腸骨筋はまとめて「腸腰筋」(ちょうようきん)と言います)

よって、人間の身体の中で一番大きくて重要なインナーマッスルである「大腰筋(と腸骨筋)」をケアすると、腎をケアすることにも繋がり、骨盤のバランスも整えることができるので、腰痛が緩和されて行くのです。

今回の母の腰痛はかなり辛いものだったようで、直接施術するにも東京と愛媛で離れているためできず、自分でテーピングを貼ってもらう形にしました。

LINEのやり取りをご紹介しますね。





5月14日にトルマリン配合のテーピングを実家の母へ送り、貼って欲しいポイントの写真も送りました。
そして、すぐに貼ってもらいました。
それから11日後の5月25日に状態を確認すると・・・



痛みがかなり減ったとのこと!
そして、さらに10日後の6月4日には、



本人の感覚としては「治った気がする」ところまで回復。



ウォーキングもちゃんと続けているようで何よりです。
6月20日に追加の貼り方も送りました。




「まだ何かある感じ?」だから勿論完治ではありませんが、とりあえず、母のツライ腰痛は見事に消えてくれました。
良かった。

今回はかなり辛かったらしいのですが、ちゃんと指定したポイントにテーピングを貼ってもらったら、楽になったようです。

元々、何かあると「腎」に来るタイプなので、大腰筋と腸骨筋にダイレクトに影響してしまって、腰痛を引き起こしています。やはり、腰痛改善には腸腰筋のケアは欠かせないですね!

おへそ周りのポイントをしっかり押さえることで、次第に腸腰筋のバランスは整い、腎の調子も戻り、その状態で歩くことでさらに骨盤のバランスは整い、結果として腰痛は緩和されます。

直接施術をしなくとも、遠隔で(セルフケアで)できるのがたつんど式テーピング療法の利点ですね。

テーピングも貼るポイントの画像も送りましたから、あとは母自身が継続して行けばOK

(ただ、夏は腎が疲れやすい季節ですから、いつでもぶり返す可能性はありますし、あんまりにも腰痛が酷い場合は、内臓に本当に問題がある可能性もありますから、その時は病院で診てもらう必要があります。その点だけ注意ですね)

この、トルマリンのテーピングを使ったセルフケアの手法は、モンキージムのリフトアップレッスン及びみやたけたつんどの整体、テーピング治療の中でお伝えしています。

ジム会員様はいつでも体験ができますし、一般の方の参加も可能です。
ご興味がありましたら、モンキージム受付までお問い合わせください。
お待ちしております。


モンキージム 整体師
みやたけたつんど
前のページ          次のページ