新宿御苑四谷トレーニングジム-フィットネスクラブ-スポーツクラブ-24時間-安い-美容-ダイエット-ヨガ

03-6380-5906

東京都新宿区新宿1-4-13 溝呂木第2ビル 2F
(新宿御苑前駅2番出口 目の前)
24時間営業 入会体験受付時間 朝10時~夜8時
QRコード

フィットネスクラブ モンキージム > スタッフブログ > 【ヨガ】基本(原点)に帰り、ハタヨガの実践をする


【ヨガ】基本(原点)に帰り、ハタヨガの実践をする

本日(6/21)「国際ヨガの日」、「ヨガ初心者体験会」を実施いたしました。
今年3回目となります千種コミュニティーセンター主催事業(市原市)です。
今回は、9名の方に参加して頂きました!

ハタヨガの実践では、次の3つに意識します。

①イメージ ②呼吸 そして③動作です。

ヨガを何度も行うことにより、(たとえば、石の重さで染み込んで漬物を作るように)自然と身につくようになります。
まずは、実践していくことが大事です。

注意することは、ポーズなど外見的なことは後回しにすることです。
重要なのは内面的なことです。
また、うまくやろうとか、完璧にできるように・・などを気にしないことです。
あまり細かい動きまで一生懸命とこだわってやらないことです。

さらに他人の評価も関係ありません。
(ヨガ指導者も上手になることを褒めるより、続けていることを褒めている人の方が良いでしょう。)

ハタヨガは、
①リラクゼーションを味わうこと
②身体を浄化させること(体内の流れを良くすること)
③継続により、心の開花させることができるようになります。

さらに結果を気にしないこと、そして最初から効果を期待し過ぎないことです。
ただ続けることが大事なのです。
最初に述べました3つの意識の「イメージ」とはどんなことをイメージするのでしょうか?

①身体がプラスになっていくことをイメージ・・無理をしないで行っているのですから、体は(痛)気持いいはずです。
②呼吸とともに良い気を取り入れ、悪い氣(病氣や邪氣)を出しているイメージをすること、
③そのポーズになりきる。たとえばカメ、ネコ、イヌ、コブラ、バッタなどに自分がなりきって、実践していくようにします。 

実践にあたり、「心」がいろいろなものに縛られた状態、または背負った状態で行わないようにしましょう。



ハタヨガ・気功担当 豆澤
前のページ          次のページ