新宿御苑四谷トレーニングジム-フィットネスクラブ-スポーツクラブ-24時間-安い-美容-ダイエット-ヨガ

03-6380-5906

東京都新宿区新宿1-4-13 溝呂木第2ビル 2F
(新宿御苑前駅2番出口 目の前)
24時間営業 入会体験受付時間 朝10時~夜8時
QRコード

フィットネスクラブ モンキージム > スタッフブログ


【ヨガ】健康に生きるための日本の現状

昨年の始め、厚労省は「新オレンジプラン(認知症施策推進総合戦略~認知症高齢者等に
やさしい地域づくりに向けて)」を策定しました。
“世界一”と言われる日本の「平均寿命」。女性は3年連続、平均寿命が世界一です。
(私が指導するヨガを実践する方の9割以上は女性ですが、これにはとても納得させられます。)
「高齢化社会」の中、今や100歳以上の高齢者は6万人を超えています。増加に伴う問題として、
確実に認知症の人の数が増加している(2012年 460万人以上)ということです。

 現代社会は、一人ひとりが”自由”で他人に干渉されず、また気にせず生活していくことが
できる時代ですが、自分のことだけではなく、もっと身の回りから社会に目を向けて、現状を
把握していかなければならないところまで、きています。
 「認知症の人の意志が尊重され、できる限り住み慣れた地域のよい環境で、自分らしく
暮らし続ける社会の実現を目指すこと(※上記のプランの基本方針)」が、これからの私たちの
現実の社会なのです。

 私たち一人ひとりがこの先、嫌でも「認知症」にならないとは限りません。ですから自分には関係ない
という姿勢ではいけないのです。そして大切なことは、認知症にならないためにもその種類や
特徴などの理解を深め、原因と引き起こす病氣を知り、対処していかなければならないことでしょう。

 もし家族(身内)がなったら・・・。介護保険や医療保険は??介助のしかたは??
どんな介護サービスがあるのか??

 さて、著書「ハピコロヨガで長寿になろう」を昨年に出版いたしましたが、ハピは”ハピネス”、
コロは”ピンピンコロリ”の略です。(もう、ご存知ですよね。)
長寿で元氣な人が、最後はコロリ(老衰)ということです。この「老衰」ですが、死亡原因の中で
どれくらいの割合か、知っていますか??
女性は1割、男性はたったの3%という現実です。(※これも実はピンピンで・・・かは不明です。)

 それでは、死亡の原因の一位は何でしょう??

 そうです。

 1位は「ガン」で、全体の約3割です。(男性の方がやや高い数字です。)
これまで男性は、ガンの中でも肺ガンがトップでした(喫煙により)。しかし近年は、喫煙者が
減ってきているので、ここ数年「大腸ガン」が一位となっております。もちろん女性も同様です。
ガンの患者数や死亡者数で、なぜ「大腸ガン」がトップなのでしょうか??寿命が延びた分、
そのリスクが高まるのは当然ですが、高齢化というだけではなく、食習慣の欧米化が考えられます。
なんとペットの死因も犬の約5割、ネコの約3割が「ガン」ということです。
人間と暮らすペットも、悲しいことに人間同様、「現代病」に罹っているのかもしれません。

【大事なのは、ここからです。】

 さぁ、どうしたらよいのでしょうか・・・。
大腸を活性化させ、働きを良くして蠕動作用を促していけばいいのです。もちろん食事も氣を付けて、
ベトベト脂っこいものばかり食べず、調味料の味しかしないようなものを避け、消化にも負担を
かけないようにすべきです。そして「食べる」より「排便」を意識し、浄化させることが一番です。
そのためにお金をかけて、新たに食べ物や飲み物だけでなんとかしようとするのではなく、
「運動」によってお腹に刺激を与えることが重要なのです。

答えは見つかりましたか?

そうです。
「ハピコロヨガ」(養生ヨガ運動法)を実践すれば、内臓を刺激、そして強化していきます。毎日の継続が
腸内環境を良くしていきます。ヨガ実践も表面的なこと(スタイル、柔軟性、かっこよさ・・・など)に
こだわらないで、しっかり身体のために意識して実践していきましょう。

いつするの??

今・・・いや、これから・・・いやいや、そのうち・・・では遅いのです。さぁ、しっかり習慣にしていけるよう
行動に移しましょう。

豆澤 慎司 


前のページ          次のページ