新宿御苑四谷トレーニングジム-フィットネスクラブ-スポーツクラブ-24時間-安い-美容-ダイエット-ヨガ

03-6380-5906

東京都新宿区新宿1-4-13 溝呂木第2ビル 2F
(新宿御苑前駅2番出口 目の前)
24時間営業 入会体験受付時間 朝10時~夜8時
QRコード

フィットネスクラブ モンキージム > スタッフブログ


【ヨガ】自分にとって、必要な運動とは!?

人間は動物でありながら、動物ではない生活をしています。そういった意味では
 とても“不幸な動物である”とも言えます。

  野生の動物は人間とは違い、全身を上手に動かしていますから、バランスがよく、

 歪みがありません。また活動している時と休んでいる時のメリハリがあり、無駄な

 消費をしていません。我々人間だけが“脳”の発達から「霊長類の長」となり、

 他とは違う進化を経て、異なった生活をするようになりました。

  そのため、共存するには分業が進みました。それは身体の動きにおいて、過剰、

 または制限がされるようになったのです。

 (動物の動きは、すべて身体のための動きになります。)

  さらに便利な社会になった今、人間の活動(行動)は、主に労働(仕事、通勤、

 家事、育児など)、またはスポーツであり、それらは人間にとっての必要な運動と、

  “イコール”ではありません。ですから、どんなに労働などをしても、「運動」の代わ

 りにはならないのです。

  それでは「自分にとって必要な運動とは!?」と言った時、どうでしょう?それは

 単に“やりたいもの”、または“好きな”運動や体操などではなく、さらに“激しいもの”

 でも“きついもの”でもありません。



 Ⅰ.誰にとっても、

  ①自然治癒力、自己免疫力、体力等が向上するもの。

  ②内臓系(心肺機能・消化器系など)の強化になるもの。

  ③自律神経系のバランスを整えるもの(真のリラックス)。

  ④心へアプローチ(瞑想など)していくもの。

 

 Ⅱ.自分にとって、

  ①今の自分に不足している動作を補う運動。

  ②本来、十分に可動すべき関節などが硬くなっている部分を緩める運動。

  ③自分の癖、日常のワンパターンな動きによる歪みの解消。

  ④仕事や家事などの労働、またはスポーツなどによる歪みの調整・修正。



  さぁ、皆さんは、どれだけ自分自身のことを理解していますか?



  労働と運動は別です。いくら労働して疲れても、運動の代わりにはなりません。

  正しい運動こそが、日頃の労働による人間の歪みを修正し、回復させるのです。

  写真 「ガンジス河にて」

豆澤 慎司




前のページ          次のページ