新宿御苑四谷トレーニングジム-フィットネスクラブ-スポーツクラブ-24時間-安い-美容-ダイエット-ヨガ

03-6380-5906

東京都新宿区新宿1-4-13 溝呂木第2ビル 2F
(新宿御苑前駅2番出口 目の前)
24時間営業 入会体験受付時間 朝10時~夜8時
QRコード

フィットネスクラブ モンキージム > スタッフブログ


テーピング療法体験談③二の腕が引き締まりました!

皆様、こんにちは。

前回の記事(テーピング療法体験談②できた!「お腹周りの脂肪も取れました。」)にも登場してくれた、インストラクターYUKAさん(ZUMBA、ボディシェイプ、エアロ担当でおなじみですね)のテーピング体験談を追加でご紹介します。

こちらの写真をご覧ください

↓↓↓↓↓


↓↓↓↓↓


↓↓↓↓↓



右腕をよ〜く見てみてください。

そう、二の腕が引き締まっているんです!

二の腕だけでなく、腕全体が引き締まりました。

別の写真でも確認してみてください。

↓↓↓↓↓


↓↓↓↓↓


↓↓↓↓↓



!?

勿論、二の腕のトレーニングの効果もありますが、



このポイント(第七肋間→両脇腹の辺り・胸の斜め下で押して痛いところ)にテーピングを貼り続けた結果なんです。

一体何!?
と思われると思います。
その秘密をご紹介しますね。


まず、二の腕(上腕三頭筋)は、すい臓の筋肉です。そして、裏側の力こぶ(上腕二頭筋)は胃の筋肉です。

腕の筋肉は、基本的に消化器系の筋肉なんですね。(ちなみに、肩周りは肺の筋肉です)

腕がだるくなったり、痛みが出たり、それこそ四十肩や五十肩、さらには二の腕にお肉がついてぶら〜ん・・・という状況は、すい臓(とその裏の胃)の疲れや弱りが重要な原因の一つとしてあるんですね。

なので、すい臓を元気にする為に、そのツボにテーピングを貼る!ということなんです。ざっくり言うと。

そして、この写真なんですが、



このポイント(右上のテーピング)は、広背筋の反射点です。

いわゆる、背筋のツボなんですね。

そして、上腕三頭筋(二の腕)の反射点でもあります。

背筋と二の腕はすい臓の筋肉ですので、すい臓にも働きかけます。すい臓のツボ、とも言えるんです。(ちなみに、すい臓の募穴は背中側の肋骨の辺りにありますが、自分で貼るのは難しいので使っておりません)

すい臓=広背筋と上腕三頭筋(二の腕)

ということです。

ですので、背筋(背中)と二の腕にお肉(脂肪)がついてしまう方は、すい臓に負担をかけるような食生活を送っていることが多いんですね。筋肉と内臓は連動していますので、内臓の状態(悲鳴)は筋肉のコリや痛みやたるみなどに現れるようです。


YUKAさんの流れは、

継続して広背筋と上腕三頭筋の反射点にテーピングを貼って刺激を加えたことで、

・背中と腕の動きが良くなる
・筋肉のリンパ液の流れが促進
・すい臓が元気になって消化能力と代謝が上がる
・すい臓の裏側の胃も元気になる
・たんぱく質の消化・吸収能力が高まって筋肉がつきやすくなる
(その状態でYUKAさんが腕のトレーニングをするので引き締まる速度が早くなる!)
・背中と二の腕の脂肪の燃焼が進む
・力こぶ(上腕二頭筋)も引き締まる
・二の腕だけでなく腕全体が引き締まる

結果、



この写真のような引き締まった腕を手に入れることができたんですね!

腕のトレーニングをしたら、二の腕はしっかりと引き締まりますが、テーピングを貼り続けることでそのスピードが速くなるだけでなく、背中のお肉も取れて引き締まる、というおまけも付いて来るんです。

勿論、テーピングを貼っているだけで、その効果は出てきます。何故ならば、腕を使わずに生きることはなかなか難しいですよね。何をするにも腕を使う(=広背筋を使う。広背筋は腕を動かすための筋肉だから)ことになりますから、腕を使うことが自然と運動になっているんです。


百聞は一見に如かず☆


これから先の季節、二の腕(と背中のお肉)が気になる方は、テーピング療法やリフトアップレッスンを体験してみてくださいね。
お待ちしております!


みやたけたつんど
前のページ          次のページ