新宿御苑四谷トレーニングジム-フィットネスクラブ-スポーツクラブ-24時間-安い-美容-ダイエット-ヨガ

03-6380-5906

東京都新宿区新宿1-4-13 溝呂木第2ビル 2F
(新宿御苑前駅2番出口 目の前)
24時間営業 入会体験受付時間 朝10時~夜8時
QRコード

フィットネスクラブ モンキージム > スタッフブログ


【ヨガ】 「ヨガ実践により、アジーナ・チャクラを目醒めさせよ!」

アジーナとは、より高いレベルの意識をもつチャクラであります。位置は眉間の後ろにある脳の中の深い場所にあり、

脊髄の一番上のところ(松果体)であります。ただしその位置を正しく感じることは難しいことでしょう。一般には眉間

に意識を集中させます。眉間と松果体との2つのセンターは直接つながっています。※インドでは多くの人がビャクダン

の粉(女性はムクムクという赤い粉)を眉間につけます。なぜかというと眉間から脳幹につながっている神経を刺激し、

常にアジーナ・チャクラのセンターを意識させるためのものです。(宗教的意味とは違います。)

 アジーナ・チャクラは、3つ(スムシュナー、イダ、ピンガラ)のナディ(通管)の合流点であり、3つのエネルギー

の流れがアジーナで合流し、頭頂にあるサハスララへと上昇させるのです。まずはヨガ実践によって、アジーナへのエネ

ルギーを目醒めさせることが必要です。「直観力の眼」、または「第三の眼」とも呼ばれますが、個人が宇宙意識に入る

扉であります。いきなりサハスララとの合一を図るようにしなくてもアジーナを目醒めさせることが重要であります。

(松果体はアジーナ・チャクラと付随しています。また脳下垂体はサハスララに付随しています。松果体と脳下垂体が

 密接につながっているように、アジーナ・チャクラとサハスララも密接な関係にあります。)

 しっかりヨガ実践により、アジーナ・チャクラを目醒めさせて、より高いレベルの意識を持てるようにいたしましょう。

  写真「南インドの思い出」

豆澤 慎司






【ヨガ】 「魂の呼吸」をせよ

宇宙の中に存在するすべて(私たちの周りの自然界のすべて)のエネルギーの総括を「プラナ」と言います。

私たち人間の生命力、また心臓の動き、血流、消化吸収、排せつ、感情、話す聞く、運動・・これらすべてが

プラナの力です。自然界では、氣、エネルギー、光、電気、磁気・・などもプラナの力なのです。



 私たちは生まれてからずっと「呼吸」をしています。この呼吸動作のコントロールによって、身体の動き、

神経系や内分泌に効果的な働きをさせることができます。呼吸をコントロールして、心や人格をコントロール、

さらに自然との調和させることができるのです。

 

 ヨガには「プラナヤーマ」があります。様々な呼吸のテクニックにより、自己をコントロールしていくものです。  

※決して、たくさん覚えるとか、難しいテクニックが出来たら良いとか、目標達成ではありません。

 より積極的にプラナ(宇宙生命力)を取り入れる方法として、プラナヤーマがあるのです。それは意識的に

宇宙生命エネルギーを呼吸する方法なのです。

 生まれてからずっと呼吸はしていると言いましたが、普段の呼吸からは生命エネルギーを取り入れるのは

難しいのです。呼吸をしながら、プラナの理解、そして取り入れようとする意識を持たなければならないのです。

プラナは空気ではありません。その中にある宇宙生命エネルギーであり、エッセンスなのです。そのため、

一心集中して実践しなれければなりません。※一心集中とは、宇宙における全存在エネルギーの根源に対して、

一点集中させることなのです。

単に呼吸のテクニックだけでなく、内面への注意が必要になります。本当に疑念なく理解しており、不動心であり、

全身にエネルギーを行き渡らせるイメージをしながら、十分にリラックスした状態で行うこと。さらに心の完全なる

開放させていることが大事です。一生懸命、力でポーズをしながら呼吸をしていても、ダメだということです。

これを「魂の呼吸」と言います。自分と自然が一つになり、意識した呼吸によってプラナがどんどん入ってきて、元氣

になるのです。



                                      豆澤 慎司






 

前のページ          次のページ